CMSサイトについて

Analyticsについて

バナー制作について



初めに、

ftp情報とは、通常
・ホスト
・ID(ユーザー)
・PW
の3つを指す。

WinSCPというftpソフトでの接続の場合は上記の他に .ppk という拡張子のファイルが必要になるケースがある。


管理画面の情報とは、通常
・管理画面のURL
・管理者権限のログインID
・管理者権限のログインPW
の3つを指す。

CMSによっては 店舗キー や 企業ID というのが必要になるケースがある。





何を使用したCMSサイトか。を見分ける


先方のホームページをSEO施工する際に、ftp情報なのか、管理画面の情報なのか迷うと思います。

往々にして、下層ページが ○○.html など、整った名前ではないケースは管理画面の情報が必要なCMSと判別できる第一歩。


word press - ワードプレス -

ソース内に wp や wp-content 等の記載がある。
ホームページをいじる際はftpと管理画面の両方の情報が必要なケースもある。
例 ⇒ http://3388.jp/
管理画面例はこちら

goope - グーペ -

ソース内に goope の記載がある。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。ftp接続できない。
例 ⇒ http://r.goope.jp/sample/t_310
管理画面例はこちら

jimdo - ジムドー -

ソース内に jimdo の記載がある。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。ftp接続できない。
サイトの下部にログインのリンクがあることが多い。
例 ⇒ http://www.kamihikouki1977.jp/
管理画面例はこちら。 サイトの右下にログインがあります

shopserve - ショップサーブ -

ソース内に shopserve の記載があることが多い。
ホームページをいじる際はftpと管理画面の両方の情報が必要なケースもある。
カートを使いたいがために、通常のサイトに組み込んでいるケースもある。
例 ⇒ http://indomeshi.com/
管理画面例はこちら

- カラーミーショップ -

ソース内に shop-pro の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://store.sumibicha.com/
管理画面例はこちら

siteup-system - サイトアップシステム -

ソース内に SITEUP SYSTEM の記載があることが多い。
また、社名?がTieredWorks ティアードワークスに変更になったっぽい。
ftpで作業をしてもファイルダウンロードができないので、SEOは指示書。バナーは先方に貼っていただく必要がある。
例 ⇒ http://tonchinkan-web.co.jp/

bind - バインド -

ソース内に bdsite-date や bdflashinfo の記載があることが多い。ので、 bd で検索をかけると無難。
ftpで作業をしてもファイルダウンロードができないので、SEOは指示書。バナーは先方に貼っていただく必要がある。
例 ⇒ http://www.gohanya-ishiwata.com/

- おちゃのこネット -

ソース内やURLに ocnk の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://inouekashihohimi.ocnk.net/
管理画面例はこちら

Web Changer - ウェブチェンジャー -

ソース内に webchanger の記載、 $$$TXS があることが多い。
ホームページをいじる際はウェブチェンジャーのソフトが必要で、ホスト、ID、PW、顧客番号の4つの情報が必要。
例 ⇒ http://www.shinmikaku.com/

EC CUBE - イーシーキューブ -

ソース内に list.php?category の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は主に管理画面の情報が必要。たまにftpが必要なケースもある。
例 ⇒ http://www.yamagaki.co.jp/
管理画面例はこちら

Movable Type - ムーバブルタイプ -

ソース内に mt-images の記載があることが多い。ので、 mt で検索をかけると無難。
ホームページをいじる際は主に管理画面の情報が必要。たまにftpが必要なケースもある。
例 ⇒ http://www.nexyz.co.jp/
管理画面例はこちら

FutureShop - フューチャーショップ -

ソース内に /fs/ の記載があることが多い。ので、 fs で検索をかけると無難。
ホームページをいじる際、トップページはftpで。下層ページは管理画面の情報が必要。正直、めんどくさい。
例 ⇒ http://www.aarti-japan.com/
管理画面例はこちら

e-ネコショップ - イーネコショップ -

ソース内やURLに enekoshop の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://www2.enekoshop.jp/shop/takinami/
管理画面例はこちら

Namix Online - ナミックスオンライン -

ソース内やURLに index.php?data=./data/ の記載があることが多い。
ホームページをいじる際はソフトが必要な上
ホスト、ID、PW、シリアル番号、認証番号、問合せ先メールアドレスの情報が必要。
実はあまり触るの好きじゃない。
例 ⇒ http://www.matsuyone.com/index.php?data=./data/cl3/

- ホームページマイスター -

ソース内に web.xaas.jp の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
MyDoショップのサイトのソースにも同じく web.xaas.jp がある。
例 ⇒ http://www.hpmeister.jp/
管理画面例はこちら

MyDoショップ - マイドショップ -

ソース内に web.xaas.jp の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
ホームページマイスターのサイトのソースにも同じく web.xaas.jp がある。
例 ⇒ http://www.mushiya-purin.com/
管理画面例はこちら

makeshop - メイクショップ -

ソース内に makeshop の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
ログイン、サイト更新はIE6,7,8,9など推奨環境内でやらないと大変なことになることが発覚。
例 ⇒ http://jyokigen.jp/
管理画面例はこちら

- 速攻名人 -

ソース内に skmeijin の記載があるような気がする。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
1サイトしか触ったことないので、実際は不明。
例 ⇒ http://www.syunraku-ebisu.com/pc/
管理画面例はこちら

XOOPS - ズープス -

ソース内に xoops の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
個人的にちょっと苦手なCMS。
例 ⇒ http://www.googies-cafe.jp/
管理画面例はこちら

- アイスワン -

トップページ以外が freepage_2_1.html や freepage_3_1.html になっていることが多い。
ftpで作業をしてもファイルダウンロードができないので、SEOは指示書。バナーは先方に貼っていただく必要がある。
例 ⇒ http://e-monya.jp/

Adobe Muse - アドべミューズ -

ソース内に muse の記載があることが多い。
ftpで作業をしてもファイルダウンロードができないので、SEOは指示書。バナーは先方に貼っていただく必要がある。
例 ⇒ http://www.jihey.co.jp/

CAGOLAB - カゴラボ -

特に特徴がないが、ソース内に meta name="coverage" content="Japan" の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://cowkeyscookies.com/
管理画面例はこちら

- 使えるホームページ -

ソース内に tsukaeru の記載があるような気がする。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://www.hokkoku-soy.co.jp/
管理画面例はこちら

- おりこうブログ -

これといって、判別できる要素がない。しいて言えば #から始まる数字3桁がコメントアウトとして多くある。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://kome-ya.jp/
管理画面例はこちら

concrete5 - コンクリートファイブ -

ソース内に concrete5 の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://www.gun-g.net/
管理画面例はこちら

ブログdeホームページ - ブログデホームページ -

ソース内に blogdehp の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の企業ID、ブログID、パスワードが必要。
例 ⇒ http://www.siesta-2001.jp/
管理画面例はこちら

MilMil - ミルミル -

ソース内に milmil の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://www.milmil.cc/user/captain/
管理画面例はこちら

WISECART - ワイズカート -

ソース内に WISECART の記載があることが多い。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
また、IE使用のこと。ならびにポップアップは解除すること
例 ⇒ http://www.wisecart.ne.jp/daisuke/
管理画面例はこちら

My CMS - マイシーエムエス -

これといって、判別できる要素がない。しいて言えば mycms.css くらいでしか判別できない。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://www.tomari.co.jp/
管理画面例はこちら

- ホームページメーカー -

ソース内に directin の記載がある。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。
例 ⇒ http://www.suttonhotel.co.jp/
管理画面例はこちら

SELEsite - セレサイト -

ソース内に selesite の記載がある。
ホームページをいじる際は管理画面の情報が必要。ftpは無い。
ページ内に、htmlを使える部分、使えない部分が混在しているので、バナー等貼る際には注意が必要。
例 ⇒ http://www.kumasotei.com/
管理画面例はこちら

Joruri - ジョウルリ -

これといって、判別できる要素がないが、 _layouts や _commonのディレクトリがあるくらいかもしれない。
ページ内に、htmlを使える部分はあるが、このCMS特有の書き方もある。
例 ⇒ http://www.masuyoshi.jp/
管理画面例はこちら

IWD - アイ・ダブリュー・ディー -

これといって、判別できる要素がないが、 _IWD CMS Template の記載がある。
モジュールでブロックを作って組み込んでいく系。
例 ⇒ http://www.roppongi-umi.com/index.html
管理画面例はこちら



inserted by FC2 system